ブランディング相談会レポート

お客さまの想いをうまく言語化して 「まるでお客さま本人が喋っているようなウェブサイトを作っています」 と、穏やかな空気感をまとったWebデザイナーのKさま。

相談のきっかけは、お仕事は順調なのに、発信する手が止まってしまったとのことでした。

目次

参加のきっかけは?

仕事の内容には自信が少しずつ付いてきても、自分自身になんとなく自信を持てない状態でした。
ブランディングの講座は動画受講したことがありますが、自分ごとにどうしても落とし込めなく、頭では理解していても自分の事業に活用するまでには至っていませんでした。
そんな時に投稿やブログを拝見し、ちゃんとされてる方のお手本みたいな信頼感のようなものを感じました。
客観的な意見が欲しいと思っていたので、迷わず相談会に申し込みました。

osso

事前のやり取りで勇気を出して申し込みました、とおっしゃっていただきました。
それだけ悩まれていたのかと思うと、どうにか解決策を持って帰っていただきたくて、準備にも力が入りました。

相談会での内容を一部ご紹介

「自分に自信がない」

「世界観が整わないのが不安で不満」

「軸を気にされている」

「発信が楽しくない」

という状況を事前にお伺いしていましたので、解決策として2つの方向からアプローチしてみました。

ブランディングの概念と「強み」の見つけ方

まず、「軸」というキーワードがKさまの方から出てきていましたので ブランディングで軸を整えるいわば上流作業と発信や世界観の作り込みといった下流作業について位置関係を確認。
その上で、軸を整えるために必要な「自分への自信の付け方」の一つとして 「強みの種」を探すフレームワークをお渡ししました。

Kさまから、「ワークに埋めていく強みのタネは必ずしも「数字」で表せなくてもいいのですか?」と、とてもいい質問をいただきました。

ワークで書き出していく「強みのタネ」はあくまでも検討材料として並べるもの。 自分が持っているスキル・経験・特技、また特性や他人からの評価など、どこから見つけ、「強み」として磨いていけばいいのかをご説明しました。

最終的に強みとして形にするときには、Kさまがおっしゃるように「数字」で表現することで強化する方法もあります。ですが「数字」以外にもさまざまな方法で強みを高めていくことができます。
今回の60分ではそこまで踏み込めませんが、ビジネスに落とし込んでいく方法を大まかに説明させていただきました。

osso

今回お渡ししたワークは、やり方を理解できればご自身ひとりでこなせるタイプのものです。
個別サポートで強みを掘り下げていく際には、もっと細かく、リサーチもしながら進めていきます。

発信へのお悩み分析

さらに、重要な集客ツールである発信が楽しくない、という不安感が拭えるように、 オリジナルのギャップ分析テンプレートもご用意しました。

ギャップ分析とは

現状(As is)と理想(To be)を比較してギャップに気づき、やるべきことを洗い出す「課題抽出」のためのフレームワークです

通常のギャップ分析シートを加工し、「現状」を3層ほど分解しながらそれぞれに解決策を書き出すことで、理想に近づけるようにしたオリジナルの思考シートをお作りしました。

また、いま理想だと思っていることが「勘違い」かもしれない「思い込みのリスク」についてもお伝えしました。 勘違いに気づき軌道修正するためには、どうしたってブランディングが必要です。

ブランディングで何を得られるか?

「コア(コーポレート)」「インナー」「アウター」「採用」という4大ブランディングの中でも、コア=軸を整えると、発信の方向性を定められ、お客さまへ提供できる価値を上げることができます。
まさに、Kさまが不安に思われていることが解決できるかな、という状況でした。

そこでKさまは発信によって集客ができている現状から、取り組む内容の優先順位の考え方をお伝えしました。

すでにWEBデザイナーさまとして4年も活躍されていますので、ご本人がブランディングしていなかったとしても無意識に価値観が形成されている状態です。 そのため、今軸を整え直すことは「リブランディング」ということになります。

リブランディングの場合、今の収入ルートを途絶えさせることは御法度。
どうやって平行作業していくか、という点も詳しくお伝えさせていただきました。

ご感想をいただきました

Q.ブランディング相談会はいかがでしたか?

緊張しましたが、和やかな時間でとても楽しかったです。
情報量もすごく的確で、でもテキパキし過ぎず優しい雰囲気が感じられたので、安心して何でも聞けてありがたかったです。

Qお悩みは解決できそうですか?

お悩み分析シートをすごく細かく書いていただき、細分化することで一つずつできそうな希望が持てました!

osso

Kさま、ご参加くださってありがとうございます!60分にもりもり詰め込んでしまいましたが、Kさまの穏やかなお人柄ゆえ、とても楽しい時間となりました。

相談会裏話

当日にお話を伺ってから必要なワークをセレクトできるように、実はこんな感じでテンプレートやメッセージを用意をしていました。

この中から、実際にお渡ししたのは1/4くらいです。

60分と限られているので、ワークを一緒に解く時間は取れませんが、一人でもできるタイプのものをコツと一緒にお渡しするようにしています。

もしも解いてみて、もっと深く相談してみたいと思っていただけた時のために 次回相談会が割引になるクーポンも特典としてプレゼントしています。

また、今回は相談会終了後に、相談会の中では伝えきれなかったアプローチから「お悩み分解シート」をお作りしました。事業のタイプやご相談内容によっては、マインドマップとしてお作りする場合もあります。こちらもすぐに活用できる解決策が満載(のはず)です^^

Kさまには4ヶ月のブランディング個別サポートへお申し込みいただきました。
ブランディングで事業の軸を整えつつ、発信をしやすい環境が作れるように、精一杯努めさせていただきます!

ブランディングやコンセプト設計をサポートします

起業したのに思い描いていたワークライフバランスが叶わないと悩んでいる方へ
ブランディング相談会のご予約を承っています。

例えば・・・
・強みを見つけてブレない軸を手に入れたい
・「あなただからお願いしたい」と言われるコンセプトを作りたい
・もっと楽に集客できるビジネスモデルを作りたい

などなど、60分を有効にご活用ください!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブランディングデザイナー・Web集客コンサル
香川県生まれ。国立大学を卒業後大手調味料メーカーで11年間勤務し独立。現在2児の母。
ブランディング・コンテンツマーケ・デジタルマーケ・オンラインショップ構築・ロゴなどデザイン制作・ナレーションなどでスモールビジネス〜中小企業のサポートをしています。
きのこの山派です。

目次