ブランディングしていないとどうなるの?

どんな商品も理論上、必ず弱っていきます。

競合が強くなったり
社会環境が変わったり
お客さまに飽きられたり

いろんな要因があります。

そんなときに「ブランディング」していなかったらどうなるでしょうか?

ブランディングしていない=事業のファンが育っていない状態なので

一つの商品に飽きたら、あるいは必要を感じなくなったら
当然、お客さまは他社に流れていってしまうんです

慌てて元の商品で新規集客しても

下火になっている商品が爆発的に売れるのは難しいし、
また、下火になっている原因が競合の多さだとるすと、広告費も高くなりますよね

このときにもしブランディングができていると、
強いコンセプトのおかげでどこを目指していけばいいのか舵取りができる状態だと言えます。

いち商品ユーザーとしてではなく、ブランドそのものファンになってもらえていたら

ブランドの中の他の商品も愛用してもらいやすいし、
選ばれることがわかっているから
競合より強い新商品を育てやすい環境になります。

弱った1つの商品だけでは新規集客は難しいですが、
「ファンが多いブランド」になれていたら
既存のお客さまに喜んでいただきつつ、新しいお客さまを呼び込み安くなります。

だから、長期的にお客さまが増えていくことになるんですね。

ブランディングせずにお客さまが去っていく未来と
ブランディングしてお客さまが増える未来

あなたはどちらがいいですか?

ブランディングやコンセプト設計をサポートします

起業したのに思い描いていたワークライフバランスが叶わないと悩んでいる方へ
ブランディング相談会のご予約を承っています。

例えば・・・
・強みを見つけてブレない軸を手に入れたい
・「あなただからお願いしたい」と言われるコンセプトを作りたい
・もっと楽に集客できるビジネスモデルを作りたい

などなど、60分を有効にご活用ください!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブランディングデザイナー・Web集客コンサル
香川県生まれ。国立大学を卒業後大手調味料メーカーで11年間勤務し独立。現在2児の母。
ブランディング・コンテンツマーケ・デジタルマーケ・オンラインショップ構築・ロゴなどデザイン制作・ナレーションなどでスモールビジネス〜中小企業のサポートをしています。
きのこの山派です。

目次