ママになってから起業した私が後悔していること

大手企業に勤めるOLだった私が
妊娠してから退職、そして出産してから起業して
後悔していること・出産前にやったらよかったことをお伝えします

目次

こんなはずじゃなかった・・・!

うちは赤ちゃんを授かるのが少し遅めでした。 

とはいえ、産んでみると幼稚園のママ友には

私と同い年の方がたくさんいて、

出産年齢が遅すぎたということはないんです。 

ただ、独身〜出産までの時間の使い方が下手くそだったと・・・

すごく後悔していますorz 

誤算というか、意識が甘かった

新卒で入社した会社では独立してもやっていけそうなスキルを身につけられる部署に配属されていたので
「赤ちゃんができたら、おうちで起業しよ〜」と軽く考えていたんです。

いえ、その部署に入るために、すごく努力したんですよ。
スキルを身につけたら会社という枠を超えて生きていける、と思っていたんです。

実際そうなんですけども、スキル以外のことへの意識が甘かったようです。
 

実際に赤ちゃんを産んでみて始めて知りました。

こんなにも体質が変わるなんて思っていなかった!
生まれた子の性質によって、生活リズムも自分の時間も作りにくくなるなんて!

事前にはわからなかったことばかりでした。 

「今後のことは退職してからゆっくり考えよう」などという甘い考えは通用せず、
何もかもが「待ったなし」だったんです。 

何が起こったのか

なんの計画もなくスキルだけで退職した私には、先の見通しがなかったので

とりあえず「失業手当受給期間」を延長してもらいました。

 産後1ヶ月目が申請ギリギリの最終日。
その日初めて、赤ちゃんを連れて一人で長距離を外出しました。

帝王切開だったので、歩くたびに傷が痛いんです。
そして、赤ちゃんの重みで骨盤がずれているのでガニ股でしか歩けませんでした。
(産後の骨盤矯正が必要だということも、この頃に知りました)

「退職した」ことで収入面の不安が押し寄せ、どうにか交通費を削ろうと
スリングに入れた赤ちゃんを抱えるように徒歩でハローワークへ申請しに行きました。

冗談抜きに倒れるかと思いました。

産後の体力も過信してたんですね(汗)
夜、帰宅した夫に「なんでタクシーを使わなかったんだ」と叱られました。

そんなことを言っても、ホルモンバランスも精神状態も不安定で
赤ちゃんを抱えてどうやってスキル一本で生きていこうかと
本当に不安だったからこその愚行(汗

事前にできることはもっとある

こうならないためにも、結婚、出産を意識するタイミングで人生設計も見直した方がいいなと痛感しました。

例えば

  • パートナーの意識改革 
  • なんとなく夢ができた時点でロードマップを作る!
  • 早くから情報収集
  • 人脈づくりや周辺のスキルアップに励んでおく 
  • 結婚や出産に振り回されることなく年齢重視で動く

に取り組めていればよかったと強く思っています。 

まとめると

  • ママになってからの起業準備はしんどすぎる 
  • ママになる前にできることはたくさんある!

ママになってから全ての準備をしようなんて甘かったです。

産んでみて初めて、あまりの動けなさにびっくりしました。

みなさんも、自分自身にちょうどいい働き方やタイミングを考えてみてくださいね💪

Salut!

ブランディングやコンセプト設計をサポートします

起業したのに思い描いていたワークライフバランスが叶わないと悩んでいる女性起業家の方へ
ブランディング相談会のご予約を承っています。

例えば・・・
・強みを見つけてブレない軸を手に入れたい
・「あなただからお願いしたい」と言われるコンセプトを作りたい
・売上を安定させたい

などなどお悩みをお聞かせください。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブランディングデザイナー・Web集客コンサル
香川県生まれ。国立大学を卒業後大手調味料メーカーで11年間勤務し独立。現在2児の母。
ブランディング・コンテンツマーケ・デジタルマーケ・オンラインショップ構築・ロゴなどデザイン制作・ナレーションなどでスモールビジネス〜中小企業のサポートをしています。
きのこの山派です。

目次