女性の起業は年齢重視でプランニングすべき3つの理由

ホーム » ブログ » 起業 » 女性の起業は年齢重視でプランニングすべき3つの理由

ママになるまでわからなかった「しんどいポイント」とは?
起業準備はいつから始めればいいのかも実話を交えてお伝えします!

目次

ママになるよりも前に年齢重視でプランニングしたい!

2人出産してみてわかりました。

ママになると体力だけじゃなく、想像以上に脳も使うんですよぉ!!


例えば、赤ちゃんの安全衛生に常に目を光らせるでしょ。
1日のスケジュールも赤ちゃん中心で常に計算して先回り。
スキマ時間には幼児教育について勉強したり・・・。


数ヶ月もすれば赤ちゃんは後追いで泣く、遊んでほしくて離れない。
家事と育児をするだけで脳が3つに分裂したような気分になります。


さらにこの時期に「起業のあれこれ」を考えると、脳は酷使状態。
心も不安定だし、調べれば調べるほど乗り越えないといけない問題が出てきます。
 

私はこれで、脳疲労を起こしてしまいました。

どんなにいいアイディアが湧いてきても、メモを取りに行こうと3歩あるいただけで忘れるの!!
 

ママになったら起業しようなんて甘かった


出産のタイミングが遅ければ遅いほど体力的にもしんどいです。

さらに、子どもが2人目、3人目と子どもの人数が増えると、
自分の思惑どおりに進まないことが想像以上に増えます。

子どもの特性によって、大変さが大きく違うのもホントの話。

3人産んでも生活が平和そうな人もいるし、
子どもの身体や発達に心配事が強ければ
仕事どころじゃない場合もあります。

こんなの、産んでみないとわからないんです。

こうしたデメリットがあるのを知らずに
「ママになったら在宅で起業しよう」と夢見ていた私は

自分の首を絞めていたなと思います。
 

考えることはいつでも始められる


だからね、赤ちゃんを授かるタイミングではなく。


自分の年齢のタイミングで起業の準備を始められる方が
自由に動ける分、理想の形を早く作りやすいですよね!


起業準備だけでなく、パートナーの理解や
協力体制を育てていくのも
時間がかかる作業かもしれませんし。

・子どもにはどんな環境を与えてやりたい
・仕事と両立するために助け合いたいこと
・軌道に乗るまでに協力してほしいこと

いろんなことが「決めておける」はずなんです。


だからこそ

少しでも多くの人に「ママになる前」の時間を
大切に行動してほしいなと思います!

女性の起業は年齢重視であるべき3つの理由!

  • 育児は体だけでなく脳も疲れる!
  • 大変さは子どもの特性による(だから生まれるまでわからない)
  • 育児しながら起業は無理ゲー 

だからこそ、パートナーの協力は事前に決めておきたいですね!

「ママ起業」に憧れるよりも、
起業したいなと思い始めた瞬間から
起業に向かって動き始めると環境づくりがスムーズになります

ブランディングやコンセプト設計をサポートします

あなたのビジネスのブランディングやコンセプト設計をサポートします。
まずは話をきいてみたいという方のために、60分のブランディング相談会のご予約を承っています。
毎月先着3名様限定、初回割引させていただいています。(※2024年4月末まで、人数制限なしで全ての方へ無料で実施しています)

例えば・・・
・起業までのロードマップをつくる
・集客導線の漏れをチェック
・ビジネスモデルを見直し、フィットする発信方法を一緒に検討

などなど、60分を有効にご活用ください!

※次回以降のスポットコンサル・継続コンサルのご案内を10分程度させていただきます

ご参加された方への限定特典

・お悩み分解シート
・初回コンサルの割引特典

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
記入例:1月10日(水)11:00~
記入例:1月10日(水)11:00~
相談会で相談したい内容を選択してください

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブランディングデザイナー・Web集客コンサル
香川県生まれ。国立大学を卒業後大手調味料メーカーで11年間勤務し独立。現在2児の母。
ブランディング・コンテンツマーケ・デジタルマーケ・オンラインショップ構築・ロゴなどデザイン制作・ナレーションなどでスモールビジネス〜中小企業のサポートをしています。
きのこの山派です。

目次